ヨガと宗教と美容法

      2016/01/28


フライトの疲れが溜まりに溜まったのか、身体のガタが来て(~_~;)ヨガとピラティスを本格的に再スタートすることに決めました!

改めて、考える、ヨガの魅力☆

女性の美容法として、ヨガやピラティスがなぜ、こんなに流行っているのでしょうか?

これだけで、ひとつの本か、論文でもできそうですね。
Luna自身、数年前からヨガやピラティスを始めて、ヨガ仲間、ピラティス仲間と接しながら個人的に思うのは、現代人達は、身体だけでなく、心も疲れているということ。
むしろ、身体よりも、心の方が疲れているかもしれません。
リラックス効果を求めて、ヨガやピラティスを生活に取り入れる女性達、CA達がたくさんいます。

Lunaの知人でも、OL生活を辞めて、ヨガやピラティスのインストラクターに転身した方が何人かいますが、Lunaも、機会があったら、インストラクターの資格を
取りたいと思うほど、興味深い世界です。

ところで、疲れているのは、摂理の信者達も同じだと思うのですが、摂理の信者達は、心よりも身体が疲れていることが多い気がします。
少なくとも、Lunaは、心は疲れていません!
Lunaの美容法の一つには、摂理の御言葉を聞くことが確実に組み込まれています。
ヨガだけで心の疲れを取るのは、Lunaには物足りないですかねf^_^;)

しかし、逆に、身体の疲れは、摂理の御言葉を聞くだけでは、なかなか取れません。
当たり前です、身体を動かさなければ!!
運動したら、多少は身体の疲れが取れるけれど、それだけではなく、運動 +カチカチに凝り固まった身体をほぐしてこそ、疲れが取れると実感中。
摂理の御言葉がすごいのは、そのどちらも大切だと、しっかり明記されていることだと思います。
ただし、聞くだけではNG。
聞いたとおりに、行なうか行なわないかは、最終的には、「自分」次第ですし、それによって結果が変わってくるのは当然ですね。

宗教が毛嫌いされる日本だけれど、ヨガも、宗教要素をだいぶ持っています。
心の疲れを抱える現代における宗教の役割や、本当のリラックス方法とは何でしょうか?

摂理の信者として、研究していきたいテーマの一つ☆

これから記事にしていきますね〜(*^^*)

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -美容・コスメ・健康

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Luna
    Luna (947)

    摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
    世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
    時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
    ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen