「生活の点数」を上げよう!ーCA受験のアドバイス

      2016/05/23


CA受験について、先日、ある方が、「試験対策は生活しながらやるのが一番いいです」とおっしゃっていて、大きく頷いたLunaです。

難関とも言われるCA受験。
実際は、それほど難しい試験ではないと思うのですが(だってLunaが受かっているし)、確かに、求められる素養が、ちょこっと(本当にちょこっとだけ)一般企業と異なる側面もあるから、ポイントを外して対策すると、どんなに頑張っても頑張っても受からない・・・という負のスパイラルに陥る可能性は高いです。
(どんな物事でも言えることですが!)

それで、ポイントを抑えに、エアラインスクールなどに通って莫大な費用と時間を投資する方も多いと思うのですが、大事なのは、エアラインスクールに行きっぱなしにしないこと。
ポイントを抑えるだけでは、不十分ということです。

摂理では、よく、「生活の中で実践しなさい」と言われます。

ただ教会に行って、摂理の御言葉を聞きっぱなしでは全く意味がなく、聞いた通りに生活の中で実践することがとっても大事です。

CA受験も、一緒。

どんな質問がされ、どんな受け答えが期待されているか、業界と職種のポイントを抑えたら、あとは、生活しながら、生活の中でネタ(問答の具体的なエピソード)を見つけるのです。

生活そっちのけで試験対策をしても、試験対策にばかり没頭しても、そもそも面接で披露できるネタが全くないというわけですね。

24時間の自分の生活が重要だ。
「生活の点数」がよくなければならない。
(2014年8月26日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

「生活の点数」を上げましょう!

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -フライトの話し

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Luna
    Luna (947)

    摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
    世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
    時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
    ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen