病気の時に身に沁みた韓国人の優しさ

      2017/01/08


年始からフライトで体調を崩しました(T_T)

異国の地で寝込んでいたLunaに、たまたま同乗していた韓国人CAから差し入れ。

  

優しい(T_T)

日本人CAが優しくない、というわけではないのですが、CAの世界は、毎回フライトするメンバーが変わります。
あまり深い関係のない日本人同士だと、病気になっても、遠慮しがちになるもの。
現にLunaは、自分で買いに行くから大丈夫!とみんなに言いました。

実際のところは、自分で買いに行くのも億劫な体調不良だったのですが(°_°)
日本人て、「大丈夫」が口癖、「人に迷惑をかけない」が美徳のような風習がありますよね(^_^;)

しかし、韓国は、もっと、人間関係が泥臭い感じがします。

「本当に大丈夫なの?」
「何か食べるものある?」
「何か食べたいものある?」
「今からスーパー行くから、Lunaのも買ってくるよ!」

結局、しつこいくらい連絡をくれた韓国人CAに

「それなら助かります。〜を買ってきてください。」

とお願いして、上記のものを買ってきてもらったのでした。

フルーツ、スポーツドリンク、ヨーグルト、お水。
病人食(笑)

不思議なことに、相手の姿勢にLunaの頑なな心もほぐれて、本当に楽な気持ちで、事細かに欲しいものを全部お願いできました。

鄭明析先生の、神様に、私達に、どこまでも尽くす精神が、韓国人のCAの姿にちょっと重なりました。

日本人同士とも、いつも、こういう踏み込んだ人間関係を築けたらいいな。

そんな日本社会に変化する2017年になりますように!

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -フライトの話し

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Luna
    Luna (947)

    摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
    世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
    時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
    ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen