鄭明析先生のおもてなしーCAだからわかるその素晴らしさ

   


最近 聞いた
ドイツでの鄭明析先生の
お話し。

言葉が通じなくても
いつも笑顔で
誰にでも
良く接してあげる先生の姿を見て、

そのうち、

言葉が通じなくても、
先生が現れると
嬉しくて
喜んで
自ら
たくさんのドイツ人たちが
近寄って来たと言う。

その話しを聞いて、考えた。

Lunaは、そういう、おもてなしをしてきたのだろうか。

Lunaの心の姿勢が間違っていると思って、本当に悔い改めた。

こんなところにいるなら、もっと御言葉を聞きたい
こんなところにいるなら、もっと教会に行きたい

そう思って

機内で出会うお客様に
よく接してあげなかったこと

心は上の空で
お客様に接したこと

たくさん、たくさん、あった。

言葉は通じていたのに。

もっと御言葉を聞きたい
もっと教会に行きたい

その心は、信仰人として、間違ってはいないだろう。

けれど、
生活の中で御言葉を実践しなければ、
それは、どんなに頑張っていても、
主を頭にして行なっていないことだ。

フライトでドイツに来た。

主のおもてなし。

私もそれを実践できる、おもてなしのスペシャリストになりたい。

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -フライトの話し

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Luna
    Luna (928)

    摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
    世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
    時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
    ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen