職場は御言葉「実践」の最大の場

      2017/03/23


摂理人生におけるLunaの悩みは、一貫として、「もう少し教会に行きたい」でしょうか。

社会人になってから摂理に来たLunaは、

最初は、教会が遠くて(家から電車で2時間かかりました)、
次には、実家の反対に直面して(1年間全く教会に行けない状況になりました)、
更には、CAの仕事により(土日祝日含む不規則勤務で、摂理人が最も大事にする明け方の礼拝と主日礼拝には、だいたい空の上で働いております。)、

教会にまともに行けない信仰生活を実に5年間送っております。

もう少し教会に行ける仕事をしたくても、神様の御心がないから、できないようなのです・・・笑
それでも、御心あれば、時になったら、いつかは、もう少し教会に行ける仕事をしたいな、と思っています。
研究と御言葉が大好きなLunaは、御言葉を一日中じっくり読んで研究する時間を持ちたくて・・・
むしろ、御言葉をこれだけ聞けない状況にいて、よくも今まで、摂理に存在し続けているものです。

そんな話しをしていたら、今現在、比較的、御言葉を一日中じっくり読んで研究する時間を持てる状況にある、摂理のあるお姉さんが、こうおっしゃいました。

「職場で、御言葉をたくさん実践しているのでしょうね~御言葉を読んでるだけではダメだからね。」

鋭い一言ですね・・・笑

御言葉を聞くことも、読むことも、大事ですが、それは基本。
(でも、その基本すら、完璧にするのが危うい仕事だから、辞めたいと、もがくわけですが・・・笑)
御言葉を聞いて読んでいるだけではダメで、各自の生活の中で実践しなければ、意味がないのだな、と考えが深くなりました。

職場は御言葉「実践」の最大の場。

職場に通って忙しい青年部(社会人)の皆さん☆
社会人こそ、御言葉実践のスペシャリスト!!
頑張りましょう(^o^)/

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -フライトの話し

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Luna
    Luna (947)

    摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
    世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
    時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
    ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen