CAの必需品・菓子パンの話し

      2017/04/25


以前、こんなブログを書きました。
ショートニングの危険性

この日をきっかけに、Lunaが実践していることの一つが、「ショートニングやマーガリンの入っていない食べ物を選ぶ」ということ。

しかし、これが、なかなか、実践してみると難しいのです。
何が難しいかって、買わない・食べない選択をすることは易しいのですが、そうすると、買える・食べられるものが、極端に減るのです。
(そうして、何も買わずに終わったことが、何度もあります。決して食べません!!)

CAにとって、以外と、菓子パンは、命。
必需品です。
なぜなら、非常食として、便利なんです。

フライトを終えて、ホテルに着いた時は、クタクタ。
そして、間違いなく、お腹も空いています。
そんな時には、菓子パン一つが命綱のように思えるものです。笑
あとは、カップラーメンかな。
海外には、持ち込める食品が限定されていますし、日持ちがするものが良いですからね。
もっと美味しいものを食べているイメージかもしれませんが、必ずしも、ホテル周辺に、美味しい食べ物があるとは限らないのです。
ホテルのレストランやルームサービスは、コストがかかったり、海外の食べ物は、お口に合わないことも。
だから、日本から持参する菓子パンとカップラーメンは、CAの必需品なのです。笑
(ある時、これを初めて知った方は、驚愕されていらっしゃいました・・・笑)

でも、Lunaは、カップラーメンは、身体に悪い気がして、あまり好きではありません。
そうすると、残りは、菓子パンになるのですが、菓子パンも、ショートニングとマーガリンのないもの、となると、あまりなくて、Lunaが考えたこと。
パン屋さんのパンならば、多少日持ちはしなくても、数日間のフライトに持っていく支障があるほどではないし、Lunaの家の近くに、パン屋さんできないかな~と思っていたのでした。

すると・・・

ある日、Lunaが最も行く頻度の高いお店、Lunaの近所のスーパーに行ってみたら・・・

パン屋さんが出来ていた!!

わぁーーーo(^▽^)o

念のため、原材料も、チェック。
ショートニングとマーガリンは、一切使われていませんでした。

わぁーーー\(^o^)/

神様、感謝します(≧∇≦)

あまりの感激に、たくさんパンを買って、お店に貢献したLunaでした。笑

「安かろう、悪かろう」という時代は終わったものの、身体に悪いものを、知らずに作り、知らずに売っていることもあれば、知らずに買って、知らずに口にしていることも、多い現状があると思います。

これからは、本当に身体に優しいものだけが、残っていくことでしょう。

実は、Lunaは、学生時代、パン作りが大大大好きでした。
鄭明析先生も、パン屋さんを経営していたことがあるのですが、Lunaも、パン屋さん経営しようかな~と、また余計な淡い夢も抱くのでした。笑

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -フライトの話し

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen