とにかく「ありがとう」ひとまず「ありがとう」

      2016/06/25


これまで多くのCA達と会ってきて、デキるCAの共通点があります。

それは、とにかく「ありがとうございます」、ひとまず「ありがとうございます」と、怒られても、泣きたくなっても、むかついても、いつも謙虚に感謝する姿勢を持っている人です。
お客様に対しても、一緒に働く仲間達に対しても、です。

怒られても、泣きたくなっても、むかついても、それが、たとえ、理不尽なことであったとしても、とにかく、ひとまず、「ありがとうございます」。

「ご指摘いただいて、ありがとうございます。」
「教えていただいて、ありがとうございます。」
「自身・弊社の改善すべきところがわかりました。勉強になりました。ありがとうございます。」

そう言うのは簡単ではないです。
時には、涙を流しながら、歯を食いしばって、言うこともあるでしょう。

それでも、とにかく、ひとまず、「ありがとう」。
これが、本当に重要なことなのです。

Lunaも、そうなれるように、努力中です。

月明洞滞在中に、面白い話しを聞きました。

それは、ある摂理の女性牧師さんの、尊敬する方のお話し。

その方が、いつも、怒られても、とにかく「ありがとうございます」とおっしゃるそうなのです。
あーやっぱり、とにかく「ありがとう」、ひとまず「ありがとう」と言えるって、会社でも、摂理でも、どこででも、大きな人材になるために、本当に大事な素質なんだな、と思いました。

Lunaも、新人の頃、顔に「私悪くないし!」と書いてあったようで、先輩にこっぴどく叱られたことがあります。
それでも、「私悪くないし!」と思ったものですが(笑)、それでは、成長できないということですね。

とにかく「ありがとう」
ひとまず「ありがとう」

みなさんは、できていますか?

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -マナー・おもてなし

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Luna
    Luna (928)

    摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
    世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
    時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
    ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen