「お褒め」より「クレーム」が多い現実

      2016/11/24


業界を問わず、どの会社にも「カスタマーセンター」といった、お客様からの声を届ける窓口があると思うのですが、最近、そちらの部署で働いている方のお話しを伺う機会がありました。
その方によると、残念ながら、お客様からの声は、お褒めより、クレームが圧倒的に多い現状があるとのことでした。

これは、それほどまでにサービス品質が悪い、というよりは、多くの人が、悪い感情を抱いたときには、たくさん不満や文句や悪口を言うのに、良い感情を抱いたときに、その思いを伝える人はとっても少ないということに起因するようです。

いつの時代も、感謝を伝える人って、少ないのですね。

聖句を思い出しました。
イエス様によって、不治の病が治った10人のうち、イエス様に感謝を伝えたのは、1人しかいなかったという話しです。

17:11イエスはエルサレムへ行かれるとき、サマリヤとガリラヤとの間を通られた。 17:12そして、ある村にはいられると、十人のらい病人に出会われたが、彼らは遠くの方で立ちとどまり、 17:13声を張りあげて、「イエスさま、わたしたちをあわれんでください」と言った。 17:14イエスは彼らをごらんになって、「祭司たちのところに行って、からだを見せなさい」と言われた。そして、行く途中で彼らはきよめられた。 17:15そのうちのひとりは、自分がいやされたことを知り、大声で神をほめたたえながら帰ってきて、 17:16イエスの足もとにひれ伏して感謝した。これはサマリヤ人であった。 17:17イエスは彼にむかって言われた、「きよめられたのは、十人ではなかったか。ほかの九人は、どこにいるのか。 17:18神をほめたたえるために帰ってきたものは、この他国人のほかにはいないのか」。 17:19それから、その人に言われた、「立って行きなさい。あなたの信仰があなたを救ったのだ」。
(新約聖書/ ルカによる福音書 17:11〜19)

もちろん、各社が抱えるべき課題を改善していくことは大切なことですが、良い反応が少ない中で、文句を言われながら、毎日働くのって、本当に大変なことですよね。
みなさん、いつもお疲れ様でございます。

しかし、大変なのは、各社の「カスタマーセンター」で働く人達だけではありません。
この話しを聞いて、神様と主のところにも、いつも不満や文句ばかりいくのだろうな、と心が痛みました。

Lunaも、神様と主に、いつも不満と文句ばかり言っていないだろうか。
感謝を、ちゃんと伝えているだろうか。

人って、本当に、勝手ですね・・・(;_;)

「感謝」をたくさん伝えて、相手に元気を与えられる人になりたいと思いました。

何より、主に、力を与えて差し上げられる人に、なれますように。

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -マナー・おもてなし

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Luna
    Luna (947)

    摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
    世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
    時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
    ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen