原爆投下日 7割が不正解ー被曝から70周年に<考える>べきこと

      2015/08/04


NHKの世論調査で、全国の20代以上の男女に原爆投下日を聞いたところ、7割が不正解だったそうです。
広島市民、長崎市民も、正解は5割程度にとどまったそうです。

NHK世論調査 原爆投下日を7割が不正解 NHKニュース

これをどう受け止めるべきか、意見は分かれるものでしょうけれど、Luna個人的には、深刻な問題ではないかと思います。

広島大学大学院の布川弘教授も、「広島や長崎でも原爆投下の事実を知らない人がいるなど、非常に憂慮すべき事態だ。70年の節目に原点に立ち返って原爆について意識を高めていく必要がある」と話していました。

一日中<考え>をそのまま放っておいたら、何も考えずに過ごす。

<手>も一日中、そのまま放っておいたら、何もせずにそのまま一日を過ごす。
一日中「手ぶら」だ。
<脳と考え>は「手」と同じだ。
だから、考えながら使わなければ、無用の長物だ。
何も得るものがない。


(2015年7月28日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

被曝一つとっても、考えないから、知らないのかもしれません。

飛行機が昔は戦争に使われたということも、知らないか、考えていない人達が多い印象を受けます。
少なくともCA達が、知らないか、あまり考えていないから、とても残念です。

今ある平和がどこから来るのか、考えることを忘れたくないし、今ある平和に感謝することを忘れたくないと思いました。

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -日本と世界のニュース, ,

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Luna
    Luna (928)

    摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
    世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
    時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
    ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen