新たな歴史ー鎖国が教科書から消える

      2017/03/09


14日、文部科学省の学習指導要領改定案が発表されました。

こちらの記事 小学生からプログラミングが必修に! で取り上げたプログラミングに加えて、Lunaが個人的に、もう一つ興味深かったのは、小中学校の社会科から「鎖国」が消えるということ!!

江戸時代と言えば、鎖国!ペリー来航と言えば、開国!というのが、Lunaの認識していた歴史でしたが(ざっくりですみません^^;)、近年の研究により、「江戸後期に幕府は長崎、対馬、薩摩、松前の4つの窓口を通し、オランダ、中国、朝鮮、琉球、アイヌと外交をしていた」という学説が定着してきたそうです。

しかしながら、よくよく考えてみると、今から10年以上も前、小中学校のLunaでも、長崎の歴史資料館などを見て、「あれー意外と海外と交流しているんだ~」と思った記憶があるのを思い出しました。
「鎖国とは言うけれど、交流していたんだー」と、学校の先生だか、両親だかに言ったような・・・可愛くない子どもだ・・・笑

Lunaは、成績の良しあしは置いておいて(笑)、小さい頃からお勉強が大好きだったのですが、特に、歴史が大好きでした!
歴史をちゃんと知ってこそ、今を生きる私たちが何をすべきか、答えが見えると思っていたからです。

歴史は新しく書き換えられる★
歴史的事実は変わりませんが、研究により、記録が変わっていく。
正しい事実が、正しく、伝わっていきますように。

「鎖国」が消える以外にも、これからも、書き換えられることが出てくるかもしれないですね。
<今>の歴史も、どんどん追記されていって、<未来>の後世に語り継がれていくのです。
正しい歴史が伝えられ、正しい歴史観を持って、私たちが未来に向かって前進していった時に、どんな新歴史が待ち受けているのだろう!!

なんだか、とっても希望を感じた、ニュースだったのでした(^^)

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -日本と世界のニュース

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Luna
    Luna (928)

    摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
    世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
    時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
    ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen