マララさん19歳で国連平和大使に

   


今日のHOT NEWS★
ノーベル平和賞受賞者の女性教育活動家マララ・ユスフザイさんが、史上最年少で国連平和大使になりました。
19歳!!
若い!!

最近、摂理でも、<新しい若者世代の力>がことさら注目されているのですが、それを象徴するようなニュースですね。
(摂理は、以前から、若者を大事にする風土がありますが♪だからと言って、老練な方々を大事にしないということではないですよ。笑)

マララさんは、武装グループに襲撃を受けながらも女性や子どもが教育を受ける権利を訴え続け、3年前に最年少でノーベル平和賞を受賞しました。
16歳でノーベル平和賞。
なんて若さ!!

鄭明析先生も、16歳の時からイエス様に学び、イエス様の愛を世界に叫び伝え、平和のために尽力尽くされてきましたが、何か大きなことをする上で、年齢は関係ない、いや、むしろ、若い時に何を経験し、何を考え、何を行なうかだ、と、マララさんの姿が鄭明析先生の姿に重なりました。

<いいもの>が出てくるから、<より劣るもの>は光を失う。
だから「自分の時」に思う存分やらなければならない。
(2017年4月10日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

若い時から、「自分の時」を掴み、どんな困難と艱難があっても、心と思いと命を尽くして、民族のため、世界のために人生を捧げる生き方をされる方々は、老若男女、国境を越えて人々の心を強く打ち、その生き方、すなわち、その<実践>こそが、世界に光を灯し、世界を変えるのだと思います。

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -日本と世界のニュース

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Luna
    Luna (947)

    摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
    世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
    時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
    ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen