高知の月の名所・桂浜の海

      2017/03/09


昨日の続き。
月の名所で有名だそうで、Luna(ラテン語で「月」)の名前にちなんで、御心を感じて、桂浜に来ました。
「月の名所は桂浜~♪」と、よさこい節でも唄われているそうです。

  

「わぁー海ー!!地球を感じます!!」

と大はしゃぎの、可愛いキャンパス(大学生)の姿に癒されました♪

「Lunaさん、海を見たら、地球を感じませんか?海を見ると、地球が丸いのを感じられるから、私、海が大好きなんです!」

アーメン(*^^*)

その子が言うとおり、海を見れば、地球を感じ、神様を感じます。
最近の主日の御言葉を思い出しました。

どうして地球は「球」なのに「平地」でしょうか?
それだけ大きいからです。
これと同じく、次元を上げれば、次元を上げれば、楽で住みやすい、違った世界になります。
次元を上げるためには、大きくし、たくさんしなければなりません。
そうしたら平地になり、生が希望に満ちて、大変ではありません。
(2017年2月12日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉「次元を上げて実践しなさい」)

飛行機に乗って、空から見る海と、また違う景色。
強い波!!

万物の力、神様の力を感じました。

  
みんなで、海に向かって、今年の抱負も叫びました。笑

  

Lunaが叫んだ抱負は、こちら。

「今年は、天が願う場所ならばどこでも、無条件、飛んでいきまーす!」

無条件☆

これが今年のLunaのテーマ。

神様の御言葉を実践することで、次元を上げて、太平洋を越え、インド洋を越え、大西洋を越え、主の身体になって、無条件、飛んでいきます!!

空を見上げると、飛行機雲☆

  

わ!飛行機雲だ!

と興奮するLunaは、やっぱりCA(^_^;)

あなたの個性はCAだ。
飛ぶことだ。
肉は、飛行機に乗って世界を飛び回り、霊は、聖霊の風に乗って、羽ばたきなさい。
主の御言葉を世界に伝えなさい。

そんな天からのメッセージを感じました。

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -摂理はこんなところ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Luna
    Luna (928)

    摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
    世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
    時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
    ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen