摂理の芸術の素晴らしさ

      2017/04/12


世界的なミュージカルが盛んなロンドンにて、有名な『ウィキッドWICKED』を観てきました。
『オズの魔法使い』の前編として作成された、緑色の肌を持って生まれた魔女の話しです。

感想・・・
は、本ブログではノーコメントとさせていただきますが、総じて、Lunaの身体は会場にいるのに、心は会場にいなかったようです。(キャストの皆さま、ごめんなさい。。。)

不思議なことに、最初から最後まで、『ウィキッドWICKED』を観ながら思い浮かぶのは、ただ<摂理の芸術>でした。
魔女の話しを聞きながら、思い浮かぶのは、ただ<人間>についてでした。

これは、Lunaが、摂理人であり、摂理に「染まった」ゆえかもしれません。
(あるいは人々はこれを「洗脳された」と言及するのかもしれませんが。)
しかし、Lunaがたとえ摂理人でないとしても、客観的に見ても、やはり、<摂理の芸術>は、世界一素晴らしいし、<人間>が神様が創造された万物のうちで、最も美しい作品だと思ったのでした。

熱い感動に浸っている会場にて、Lunaは一人、ある作品をを思い浮かべました。

それは、昨年、師の日に公開された摂理ミュージカル『選択』。
(韓国には、恩師を敬う「師の日」が5月にあります。)

1966年から1969年までベトナム戦争に行かれた鄭明析牧師が、人間の根本の問題である「生と死」の問題を深く考えるようになるという内容です。

詳細は、こちら。
月明洞、師の日記念創作ミュージカル「選択」公演

キャストインタビューは、こちら。
[インタビュー]話題のミュージカル「選択」出演の3人、パク・チニョン、クォン・チュヌ、パク・ウンジンに会う

「文化と芸術」の元の意味はラテン語では「信仰と言語」になっています。
信仰と言語の根本は神様です。
ヨーロッパの文化を見ると、最も文化と芸術が花を咲かせたのは信仰が最も花を咲かせていた時でした。
世界的な建築芸術を持っているローマのペテロ聖堂、イタリアのミラノのドゥオモ聖堂、天地創造を始めとしたミケランジェロが描いた壁画、フランスのルーブル博物館、ノートルダム聖堂、そしてドイツ、スイス、イギリス等々。
ヨーロッパのすべての文化と芸術が盛んだったのは宗教が最も盛んな時でした。
だからいつの時代、いつの民族でも、宗教が生きていて花を咲かせたとき、芸術文化も花を咲かせたことは歴史的に否定できないことです。


(2001年4月8日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉『文化、芸術、愛と平和の世界』)

悪い魔女(ウィキッドWICKED)ではなく、神様が「死んだ」現代社会。

摂理の芸術作品が素晴らしいとしたら、創造主神様に捧げるものだから、他の現代のどんな芸術作品にも代えられないのだと思います。

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -摂理はこんなところ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Luna
    Luna (947)

    摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
    世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
    時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
    ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen