人生の道

      2017/04/25


先日、可愛い大学生とお話ししました。
4月に上京して、土地勘がなかったため、本当は電車で15分で行けるところを、正しいと信じ込んだ間違った経路で、ぐるりと回って1時間電車に乗っていたそうです。

可愛い・・・笑

けれど、深刻なことを悟りました。

そうか!
人生も、そのように、間違って、回り道をしてしまったら、大変だ!!

もちろん、時には、回り道をすることによって、得られるものがあるでしょう。
何でもかんでも、最短距離で、とにかく要領よく、生きていけばいいわけではないです。

でも、各個人にとって、不必要な回り道は、できる限り避けたいもの。
人生の回り道をしないためには、人生の道を正しく示してくれる指針が必要でしょう。

「イエスは彼に言われた、『わたしは道であり、真理であり命である。誰でもわたしによらないでは父のみもとに行くことはできない』」
(新約聖書・ヨハネによる福音書14章6節)

という聖句を思い出しました。

主は道である。
全ての人がそう思えるわけではないでしょう。
でも、Lunaは、主と出会って、迷路のように思えた人生の根本的な問題から解放されて、行くべき道を見出せるようになりました。

人生の前には二つの道がある。ひとつの道だけが行くべき道だ。
(2009年4月19日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉)

どの道も、楽な道ではないです。
でも、主の道を歩むから、今、どんなことがあっても、とっても幸せです(^^)

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -摂理はこんなところ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen