パソコンが壊れた日の話しー古いものを葬り去って新しくしなさい

   


先日、摂理のメンバーとパソコン持参で、摂理の旬の御言葉「古いものを葬り去って、新しくしなさい」という御言葉をテーマに、ミーティングをしていた時のことです。

いちいち作業をするごとに、パソコンがフリーズし、なおったかと思ったらまたフリーズし、Lunaのせいで仕事が全然進まない・・・(**)

あれ・・・今まで正常にパソコン作動していたのに、よりによって、どうしてこんな日に調子が悪いんだ・・・

と焦るLunaを見て、冷静なメンバーは、一言。

「Lunaさん、そのパソコン、買い替えたほうがいいんじゃないですか?」

そうかも、アーメン。
古いものを葬り去って、新しくしなさい、という啓示かも。

と思いつつ、

でも、パソコンを買い替えに行く時間ももったいないわ。
今まで調子が良かったのに、今日だけだから、今日だけ調子が悪いのかも。

と合理化(神様からのメッセージを無視して、自分の都合のいいように解釈)して、1週間が経ちました。

その後、パソコンは、正常に作動していて、

やっぱり、この間、たまたま調子が悪かっただけだわ!

とまたもや合理化した翌日。

ちーん・・・

パソコンがついに、作動しなくなりました。。。
あ、壊れた・・・(>_<)
古いものを葬り去って、新しくしなさい。

御言葉がLunaの耳に轟きました。

御言葉の流れに沿って、絶妙なタイミングで、万物啓示(神様からのメッセージ)。
壊れた前兆があったのに、合理化した経緯もあっただけに、Lunaの葬り去るべきものについても、痛感しました。

それから、御言葉の整理をしていたら、こんな御言葉を見つけました。

<すべきこと>を後回しにしたら「運命」が変わっていく。
(2017年4月12日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

うわ・・・
まさに、パソコンが第一に壊れた日が、4月12日だった・・・

神様は、さすがです。
「運命」が変わらないように、自分の中にある古いものを葬り去って、早くパソコンも新調して、<すべき仕事>をテキパキこなさねばなりません!!

Luna

投稿者プロフィール

Luna
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

 -摂理はこんなところ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • mandae

    official

    right_banner_wmd

    luna_banner

    sol_banner

    solunar_uk_banner

    setsuriwomen