理解してもらおうと思うのをやめる


こんな記事を摂理のメンバーが送ってくれました。

「おつかれさま」というスタンプと共に(笑)

実は超体育会系なキャビンアテンダントのお仕事 「健康管理と体力作りが必須」「生活リズムが安定してなくて辛い」

この記事の通りです!!

身体がいつまでもつやら・・・(>_<)と毎日思いながら働いています。

心身ともに疲労困憊です(´Д` )

そんなLunaの気持ちと、CAの実態とは裏腹に、最近数人の方々に、しかも、Lunaの疲労マックス死にそうな時に、

・世界各地いろいろ行けていいね!

・着いたら観光できるの?いいなあー

・休みが多くて楽な仕事て聞いたよ!

と言われて、ちょっと、いや、かなりかな傷つきました。。。

そういう側面があるのも事実ですが、CAをやったことがない人に、軽々しくそう言われると、正直、心外だったりもします。

CA同士で、上記の話題が出るなら、また別ですが。

どんな仕事も大変さと隣り合わせ。

休みが多く見えるかもしれないけれど、それだけ身体に負荷がかかるから、身体を休ませるための時間だし、観光する時間が一切ないくらいステイ時間が短かったり、体力的に厳しかったりすることも、たくさんあります。

まるで、いつも、楽しく観光ばかりして、遊んでいる、みたいに言うの、本当にやめてほしいです。

そんなことを思っていたら、聖霊様がこうおっしゃいました。

理解してもらおうと思うのをやめなさい。

そうだ。

もともと誰かに理解してもらおうと思うのが間違っているんだ。

誰かに理解してもらうことばかり求めたら、不平不満がなくならない。

神様が全てご存知だからいいじゃないか。

以前、こんな記事も書きました。

人に分かってもらおうとする次元を抜け出そう

次元を上げなきゃです。

Luna