メタボにロコモ・・・運動と食生活でしっかり健康管理を!


みなさん、突然ですが、「ロコモ」ってご存知ですか?

「ロコモティブシンドローム」の略で、日本語では「運動器症候群」。
骨や筋肉、関節など身体を動かすために必要な運動器の働きが衰えて、「立つ」や「歩く」といった機能が低下している状態のことをいいます。

ひと昔前に流行った「メタボ(メタボリックシンドローム/内臓脂肪症候群)」に次ぐ国民病と言われているそうです。

「メタボ」に「ロコモ」に、なかなか深刻な現状のようですが、予防法は、いたって簡単。
運動と食事!!
つまり、あまり難しいものではないように思うのです。
逆を言えば、現代人が、異常なほどまでに運動をせず、食生活が乱れているということの現れなのかなと思います。

健康管理をしっかりしなさい!と鄭明析先生がいつもおっしゃっていますが、摂理の御言葉とおりに、しっかり運動もして、お酒やタバコはもちろん、加工食品は控え、菜食中心の生活(中心なだけで、お肉もお魚も食べていいですよ!)をしていたら、「メタボ」にも「ロコモ」にもなりようがないと感じるのでした。

「メタボ」も「ロコモ」も40代から予防と言われているようですが、40代とは言わず、若い時からどういう生活をしているかが、将来を左右することと思います。

それなりに「人から見られる」仕事であり、それなりに「美」を追求するCA達は、運動と食事についても、関心が高いです。
理想的な運動と食事についても、このブログでも取り上げていきたいなと思います☆

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/beauty1/2597
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆