Luna、生命の危機・・・(>_<)


みなさんは定期的に健康診断されていらっしゃいますか?

健康管理はとても大切。
健康診断に行ってこそ、しっかり健康管理できていて、自分の身体に異常がないか、はっきりわかるものです。

ということで、先日、Lunaも健康診断に行ってきましたのですが、そこでお医者様が衝撃的な一言をおっしゃいました。

「これは、生命の危機がありますね」

(;゜0゜)
(;゜0゜)
(;゜0゜)
(;゜0゜)
(;゜0゜)

一体どういうことでしょう(>_<)

体重と身長のバランスがわかるBMIという指数がありますが、これが18〜20が正常で、これ以下だと痩せすぎ、これ以上だと肥満だそうで、Lunaは17だったのでした・・・

いや、そんなんで生命の危機とは大袈裟な!とも思いますが、この数値が低いと、免疫力が弱く、身体を壊しやすいとのことです。

確かに、ここのところ、体調を崩しやすいことは、否定できません(*_*)

また、忙しさを言い訳に食生活が乱れ、あまり食べていないこともあったので、「また痩せたよね?」「細すぎ」と、家族にも会社でも教会でも言われることが多い日々が続きました。
そのため、意識的に、ちゃんと食べるようにはしていたのですが、Lunaは、もともと、どんなに食べても太りにくい体質。
体重は一向に増えず、「細すぎ」と言われる生活は変わりませんでした。

それで、医師の先生に、こう言いました。

「ちゃんと食べてるのですが、太らない体質で・・・みんなに細いと言われて、気にしてたんです・・・」

と人によっては、嫌味に聞こえるような発言を、真面目に泣き目でするLuna。

そしたら、意外な一言が返ってきました。

「別に太らなくてもいいのよ。ただ、あと3キロぐらい筋肉をつけたらいいです。もっと運動したらどうですか?」

確かに、運動を、最近は特にしていなかったです(・・;)
図星!!

「運動は大切ですよね!まさに筋肉をつけようとジムにも通ってるのですが、最近忙しくて、通っていなかったです。」

と言い訳がましいLunaに、先生がこうおっしゃいました。

「忙しくてジムに行けなくても、家にいてもできる軽い運動もあるから、そういうのをしたらどうかしら。」

・・・アーメン(-_-)

鄭明析先生は、室内ででも、1人ででも、毎日1時間運動していらっしゃるそうです。
「健康管理のために、運動しなさい」と、これまでにも、何度もおっしゃっていました。

健康管理のための、医師の先生からの専門的なアドバイスが、鄭明析先生が既に何度もアドバイスと全く一緒だったということは注目に値しますよね。

と感心してる場合ではなく、アドバイスに聞き従って健康管理できていないことを充分に反省して(悔い改めて)、しっかり健康管理する2016年にしたいです(>_<)

みなさんは、健康管理できていますか??

鄭明析先生が「生きるために運動をする」とおっしゃっている言葉の重みをより感じさせられました。

生命の危機から抜け出そう!!

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆