忙しくても必ず運動をしよう!


Lunaは、もともと中高テニス部だったので、人並みかそれ以上には運動をしていたのですが、大学生になってから、すっかり運動をしなくなりました・・・
社会人になってしばらく経ち、立ち仕事も影響してか腰痛がひどくなって、これでは仕事にも支障が出ると感じた頃から、ヨガとピラティスを細々と始めるようになりました。
しかし、細々と始めたため、それだけでは足りず、ジムにも通うように。
更には、それでも足りないと身体が悲鳴を上げたことから、ヨガとピラティスに通う頻度も増やすようになりました。

と言っても、ヨガやピラティス、ジムに通える日は、お休みの日なので、トータルの運動時間は、そこまで多くはないと思います。
だからこそ、身体が悲鳴を上げているのですよね・・・・・・
それで、最近は、ステイ先でも筋トレやストレッチをするように心がけています。

2016年のLunaの目標の一つは、もっと運動すること。
忙しくても、必ず運動!!
運動をしないと、仕事はもちろん、生活に支障を来すことを実感中です。

ところで、鄭明析先生は毎日1時間運動されていらっしゃるのですが、先日、摂理の女性信者で、先生に倣って、毎朝必ず1時間運動をされていらっしゃる社会人にお会いしました。
仕事もお忙しい中、寝る時間も削って、朝に必ず運動!!(毎日の睡眠時間は3時間未満!)

その理由を伺ったところ、こうおっしゃていました。

みんな、歳を取ったら身体がだるくなると言うけれど、歳が原因なのではなく、身体を動かしていないことが原因。
例えば、10人ですべき仕事を5人でしたら、1人あたりにかかる負担が2倍になって、しんどい。
筋肉もこれと同じで、全部の筋肉を鍛えて全部使えばいいところを、運動をしなくて、身体が凝り固まって、半分の筋肉で身体を動かすから、負担が増えて、身体がだるくなる。

アーメン!!
本当にその通りですね。

そして、その方が、最後に、ぼそっとこうおっしゃいました。

運動の大切さは、鄭明析先生が、実は何十年も前からずっとおっしゃっていた。
でも、みんな、なぜ先生がそうおっしゃるのか、ちゃんとわかっていなかった。

・・・まさに、Lunaが、ちゃんとわかっていなかった人の一人に該当しそうです。
摂理歴は今年で5年目ではありますが、未だに毎日1時間相当の運動をしていない生活は、まさにちゃんとわかっていないことの表れです・・・(*_*)

必ず運動しなさい。
運動し、水もたくさん飲んで、
座ってばかりいないで、
体が萎縮し、筋肉が萎縮すると
病気になるから、
頻繁に動いて
体が機能をすべて発揮できるように助けてあげなさい。
(2014年9月6日 摂理・鄭明析牧師の御言葉「体と体力を管理しなさい」)

忙しくても必ず運動!
毎日1時間相当の運動!

みんなもやってみましょう(^o^)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆