摂理もCAも体力勝負ースポーツクラブに入会したLunaの体力づくり


CAの仕事をする上で、体力があることは必須!!

体力がないと、結構厳しいかも、この仕事(・・;)と毎日感じているLunaです。

最近も、体力的にキツくて、CAの友達が倒れてしまいました(>_<)

CAの仕事は大好きだけれど、体がもたなくて・・・(T_T)と休職したり、退職したりしていくCAたちも、たくさんいるのが現実です。

 

そんな中で、Lunaが、毎日なんなく(でもないですが。笑)仕事ができる秘訣の一つには、定期的に運動して、体力づくりしていることが挙げられそうです。

不規則な生活のため、摂理のスポーツ行事にはなかなか参加できないのですが、代わりに、スポーツクラブに入会して、オフの日には必ず行くようにしています。

Lunaだけでなく、CAたちの、スポーツクラブ入会率は結構高い☆

外資系の会社では、会社の寮に、スポーツクラブが付いていることもあります。

そういえば、面接でも、「CAの仕事は体力勝負ですが、普段どのようにして体力づくりをされていますか?」と聞かれました。

 

自分の体力を備えてこそ

その上で自分の信仰が飛び

次元を上げることができる。

心だけで走るものではない。

オリンピックに出ている選手たち

皆、金メダルを取りたいと思う。

しかし、自分をつくった分の記録だ。

肉も霊も

つくった分、記録を出し、

つくった分、実力を発揮することができる。

(2014年9月6日  摂理・鄭明析牧師の御言葉 「体と体力を管理しなさい」)

 

摂理も、体力勝負の世界。

毎日明け方4時には起きて祈り、平日仕事後にも夜遅くまで御言葉を聞き、オフである休日も、朝から晩まで教会運営。

心がどんなに熱く燃えついても、体力がなければ、とてもじゃないですが、ついていけません。

 

楽しい摂理CAライフを続けるために、今日もLunaは体力づくりに勤しんでいます☆

 

スポーツクラブに入会しなくても、ジョギングしたり、ストレッチをしたり、筋トレをしたり、一人ででもできる体力づくりの方法は、たくさんありますよね。

みなさんも、体力づくり、していますか(^^)??

 

Luna

 

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆