キレイの秘訣は誰かのために生きること


CAには、キレイな人達が多いイメージがあるようですが、正直いろいろな人達がいます。笑

それでも、CAにキレイな人達が多い世のイメージは、なかなか覆らないようですが、確かに、全員がキレイとはとても言えないけれど(Lunaも・・・笑)、比較的、キレイな人達が多い職種だとは思います。

その秘訣を、あるCAがこう言っていました。

「人のための方が綺麗になれる」

アーメン!

CAの仕事は、ひたすら、お客様のために、いつもニコニコして、何でもして差し上げる仕事。
キレイでCAになる人よりは、CAになってからキレイになる人の方が、多いかもしれないです。

恋人ができると綺麗になる、とも言われるように、誰かのために働いているとき、人は輝きを増すのでしょう。

信仰の熱い摂理人達にも、キレイな人達が多いです。

しかし、恋人がいる女性や、CAと大きく違うのは、愛する対象が人ではなく神様であり、人のためではなく、神様のために生きること。

自分を捨てて、愛する神様のために生きる精神は、本当に高貴なものであり、その精神から来る美しさは、どんなものにも代え難いと感じています。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆