喉にいい食べ物①卵黄


 

声帯がはれて、声が全く出なくなり、喉がとても痛かったときのこと。

ある摂理のメンバーが、「以前、鄭明析先生が、営業で声がかれて、声が全く出なくなってしまったメンバーに、卵の黄身をそのまま飲み込みなさい、とおっしゃっていた」という話しをしてくれました。

卵の黄身は、喉にいい食べ物の一つとして、科学的にも推奨されているようです。
ちなみに、卵白は取り除いて、卵黄だけいただくのがポイント☆

病気の時は、人の優しさ、主の優しさが、心に沁みます。
卵黄はもちろんですが、そんな「愛」が一番、病気を癒してくれるのかもしれません(*^^*)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆