喉にいい食べ物④月明洞の薬水


喉にいい食べ物シリーズラストです☆

ある日、摂理のメンバーから連絡がありました。

「喉、大丈夫?ちょうど他のメンバーから薬水をもらったので、Lunaちゃんに届けに行こうと思いますが、いつ、どこで渡すのがいいですか?」

  

え・・・!!

そのお姉さんには、Lunaは直接、喉が痛いという話しはしていませんでした。
どこから聞きつけてきたのか(ま、ブログでアピールしちゃったけど・・・笑)、自ら先に連絡をくださるなんて!!
しかも、月明洞の薬水!!
それも、いただきものの薬水を、Lunaにくださるなんて!!

主の愛に感激(TT)♡

結局、Lunaの都合に合わせて、はるばる薬水を届けに来てくださったのですが、薬水と一緒に、千疋屋のゼリーまでくださって、ますます感激しました。

主のおもてなしは、CAよりも愛に溢れています。

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆