摂理の御言葉と共にもっと挑戦!ースポーツジムで1年を振り返って


約1年前から通い始めているスポーツジムにて、先日、インストラクターから嬉しい一言をいただきました\(^o^)/

「Lunaさん、体力だいぶついたんじゃないですか?」

確かに、体力勝負かつ、常に周囲に気を遣うCAの仕事に心身共にクタクタで、休日は、疲れ果てて、倒れて、ブログ更新どころじゃなかったLunaが、毎日ブログを更新できるようになっただけでも、大きな変化です。
摂理の御言葉で、精神が練達されたのもあるけれど、体力がなければ、心はどんなに熱くても、身体がついていきませんからね(>_<)

1日単位では、変化はあまり見えないものだから、もがいた毎日だったけれど、1年という少し大きなスパンで振り返ってみたら、いつの間にか、大きな目に見える変化が現れていたようです。

霊界は肉体の思いの実相世界であり、肉体の行動の実相世界だ。
心と思いと行動が日々完全であるように繰り返して行なわなければならない。
体がよくなるのも、健康になるのも一日二日でできるものではない。
3ヶ月、7ヶ月、1年も運動して作ってこそ、よくなり、目立って分かる。
一食だけ食べなくてもお腹が空くし、食べればお腹が満たされるように、一回の祈りで目立って分かることがある。
しかし、霊を輝かせるには、肉体の体力を高めることと同じく、数か月もしくは1年もやらなくてはならない。
健康も、数か月食べ物を調節して薬を飲み、祈ってこそ、目立ってよくなる。
(2010年7月22日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

摂理の御言葉を聞きながら過ごした1年間。
職場でも、教会でも、うまくできないことの方が多かったけれど、それでも変化できたのは、Lunaの成果ではなく、ただ主の導きに他ありません。
今、生かされていることに、いつも感謝して、決して現状に甘んずることなく、もう一次元上げるために、これからも、もっと努力し、もっと挑戦します(^-^)/

いつも<未来のもの>は「現在」にはない。
<未来のもの>は「未来」という時まで行って苦労して得るものだ。
ーだからこれから得るもののために挑戦し、もう一次元上げるために挑戦しなさい。
(2015年4月16日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆