台湾でマッサージ


2泊3日の台湾訪問だったのに、夜に2回もマッサージに行きました!笑

1日目は、フットマッサージ。
2日目は、全身マッサージ。

台湾のマッサージと言えば、カッピングも有名なようですが、Lunaは怖くてやめておきました・・・笑

カッピングとは、体内の毒素を出すマッサージで、かなり痛いと聞くのと、しばらく痣のような跡が付いてしまうのです。
代わりに、安全圏で、普通の全身マッサージを選んだつもりだったのですが・・・

これがとても痛かったー涙

「痛いです」

と言っても言葉が通じないのか、無視されるのか、

「すごい凝ってるね~」

と言われながら、ゴリゴリ、同じ強さでマッサージが続きました・・・苦笑

「もっとリラックスして!緊張している!」

と何度もおばちゃんに指摘されたのですが、これは、Lunaがいつも日本でも言われること。
力を入れているつもりはないのですが、脱力するのが苦手なようなのです。
生活の中でも、いつも、無意識のうちに気を張っているようで(職業病なのかもしれませんが)、それが身体の凝りにつながると、日本でも何度か言われたことがあります。

Lunaの身体を見て、もっとリラックスして!!と思うのは、世界共通だということが発覚しました。

マッサージした後は、身体がすっきりして、明日もマッサージしたいわー!と思ったのですが、

Lunaの凝りは、結構、致命的なようで、この凝り、根本的にどうにか治らないのだろうか。。。

と考え込む痛さでした・・・笑

毎日マッサージするか、何か他の方法を考えない限りは、この凝りの根本は、なくならない!と痛感し、

このように、信仰も、根本的な問題を治療しなければいけないのだ、と深い悟りを得た時間でした。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/beauty1/7868
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆