膝損傷と転換


いたたたた(>_<)

約12時間のフライトを終えて、膝に激痛が走りました。
ちょっと足を使いすぎたのかしら、と思って、2日放っておいたのですが、一向に治らず、痛くて歩くのも困難。
それでも、自然治癒力に頼っていたおバカなLunaが、念のためと、ある摂理のメンバーに相談したところ、「病院行った方がいいです!!」と即答されたので、病院行にってみたところ・・・

右膝の内側の膜が腫れていました(*_*)

原因は、長時間立っていたこというよりは、これまでずーっと、Lunaの、歩き方、立ち方が、右膝に負担がかかるものだったようです。
今までは何とか、もったけれど、ついに右膝が悲鳴をあげたわけですね。

右膝に注射を打ち、内服薬と、外用薬でもいただき、薬で数日たてば腫れは引くとのことでしたが、根本的な原因は、足腰の筋肉の異常。
足腰の筋肉バランスが悪いために、右膝に負担がかかる歩き方、立ち方をしているようで、1か月ほどリハビリすることになりました。

病院に行かないで、自然治癒力で治そうとしていたLuna、なんておバカ・・・( ̄▽ ̄;)
Lunaの心に働きかけ、人に相談するようにさせてくださった聖霊様、感謝します( ;∀;)

この日の御言葉が、転換についてでした。

転換すれば「復活の生、新しい生」なので、いいです。しなければ「死んだ状態」です。
(2018年1月24日 摂理・鄭明析牧師の御言葉「転換は復活だ。希望だ。新しい生だ。」)

死んだ状態だったLunaの膝を生かしてくださって感謝します。

筋肉をつけて立ち方・歩き方を転換するように、Lunaの考え方も、神様の御言葉によって、何か転換しなければならないのかもしれません。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/beauty1/7947
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆