メイクは土台が大事♪


最近、おばさんになって(TT)メイクに以前よりも気を使うLunaです。

いろんなコスメ情報をチェックしていて、気になる一言がありました。

「土台が大事」

結局、どんなに高級な化粧品をたくさん使っても、土台が良くなければ、効果なし、ということです。

ここで言う「土台」とは、もともと美人であるか、そうであるか、という話しではないです。
お肌のことです!
お肌が荒れていたら、どんな高級化粧品でカバーしようとしても、カバーしきれないし、
お肌の状態が良ければ、プチプラでも、綺麗にメイクすることができるというワケ。
だから、どこに力を入れるべきか、スッピン肌のお手入れに力を入れるべきですね。

うむ、納得!!
Lunaは、最近、土台が悪くなってきたから、高級化粧品に関心が高いんだ!
でも、高級化粧品だけでは、ダメだ。
まずは、土台を良くしなければ。
(土台がそこまで超絶悪くなったわけではないのですが。
・・・と信じたいですが。笑
ただ、季節の変わり目に、肌が荒れやすくなった気がします。)

信仰生活も同じだと思いました。
心の畑の譬えが思い浮かびました。

そこで、種まきの譬を聞きなさい。
だれでも御国の言を聞いて悟らないならば、悪い者がきて、その人の心にまかれたものを奪いとって行く。道ばたにまかれたものというのは、そういう人のことである。
石地にまかれたものというのは、御言を聞くと、すぐに喜んで受ける人のことである。
その中に根がないので、しばらく続くだけであって、御言のために困難や迫害が起ってくると、すぐつまずいてしまう。
また、いばらの中にまかれたものとは、御言を聞くが、世の心づかいと富の惑わしとが御言をふさぐので、実を結ばなくなる人のことである。
また、良い地にまかれたものとは、御言を聞いて悟る人のことであって、そういう人が実を結び、百倍、あるいは六十倍、あるいは三十倍にもなるのである。
(新約聖書/マタイによる福音書13:18-23)

心の畑(土台)が荒れ果てている状態では、どんなにいい御言葉を聞いても、素敵に変化することはとても難しいと思います。

まずは、いつも、心の畑を肥沃な地に耕さなければいけないですね。

メイクも、信仰生活も、土台が大事だ。
お肌と心の状態を、まずはチェックしよう!

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/beauty1/8480
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆