医学の力


新興宗教では、時に、医学よりも、お祈りやパワーストーンなどに頼ることが多いかもしれませんが、摂理は違います。

お祈りもするけれど、それは、基本信仰として、するもの。

病気にかかったら、医学で治しなさいと、はっきり言います。

4月中旬、花粉症の季節からずーっと、目の周りがかゆくて、荒れていました。

治りかけたと思ったら、またぶり返す繰り返し(>_<)

病院に行く時間もなかなか見つけられなくて(そのうち自然に治るだろうと軽く見て、行く気がないのもあると思いますが)、気づいたら2ヶ月経過。。。

さすがにまずいと、ようやく皮膚科に行きました。

結果は、花粉皮膚炎とのこと。

花粉症の時期に、皮膚がかゆくなり、それが慢性化することがあるそうです。

2ヶ月も!

あらー結構ひどくなってしまったわね!

と女医さんに言われて、もっと早期に病院に行くべきだった・・・と反省( ; ; )

塗り薬に加えて、飲み薬もいただき、瞬く間に、よくなりました。

うわあーこんなすぐ治るなら、もっと早く病院に行くべきだった。

そしたら、こんなに長いこと、苦しまなくてよかったのに・・・

と、また反省。

医学の力を甘く見たら、いけないです。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/beauty1/8514
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆