折り紙でリボン☆日本人より日本人ぽい台湾クルー


日本の折り紙は、海外で結構人気なのですが、日本人クルーが機内でよく折るのが鶴!!
定番ですね。

日本線で、折り紙を折るのは、日本人クルーでさえも、いつもではありません。
ましてや、海外クルーは、折り紙を折ったりはしないものなのですが、しかし、先日、意外なことに、台湾クルーが、日本線で、折り紙を折っていたのでした。

しかも、Lunaが見たこともないものを折っていました。

リボン!!

  
これ、台湾クルーからいただいたものです☆
しかも、普通の折り紙ではなく、わざわざ和紙を日本で購入して、折り紙サイズに切って、持ち歩いてたのでした(;゜0゜)

日本人より日本人ぽい台湾クルーに脱帽。

日本の魅力が世界に伝わるだけで嬉しいものですが、海外の人たちが自ら積極的に伝えてくれるのって、とっても嬉しいですね。

手先が器用なのは、日本人の特徴☆
脱帽してる場合ではなく、Lunaも、折り紙のレパートリーを増やしてみよう!

この歳になって、折り紙の勉強をするようになるとは、小さい頃には、思いもしなかったです・・・笑

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆