ワールドベストエアライン2015に思う摂理の御言葉


イギリスのスカイトラック社による航空会社の格付けランキングが今年も発表されました!!

摂理CAとしても毎年、興味津々。
結果は、こちら。
↓↓↓

格付け会社による航空会社ランキング2015、世界1位はカタール航空、日系ではANAが最高の7位に | トラベルボイス(公式)

1位/カタール航空(カタール)
2位/シンガポール航空(シンガポール)
3位/キャセイパシフィック航空(香港)
4位/ターキッシュ・エアラインズ(トルコ)
5位/エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)
6位/エティハド航空(アラブ首長国連邦)
7位/ANA(日本)
8位/ガルーダ・インドネシア航空(インドネシア)
9位/エバー航空(台湾)
10位/カンタス航空(オーストラリア)

いかがでしょうか?

業界関係者としては、やはり、様々に頑張っている会社は、評価が高いな、としみじみ感じています。

摂理の御言葉を思い出します。

今は各分野がニ倍行なうべき時だ。
ニ倍行なえば、困難もすべて解決する。
駄目だとばかり言わないで、事故が多いとばかり言わないで、二倍行なえば解決する。
(2014年6月24日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

Lunaは、日系外資にCAのお友達がたくさんいますが、二倍行なっているところは、やはり、従業員への負担もそれなりにかかるのは共通のようですね。
確かに、楽して二倍行なうことはできないでしょう。
ただ、必要以上の無駄な負担がかかっていないのか、吟味する必要は常にあるかもしれません。
誰のために、何のために、二倍働くのか。
各社が、摂理の御言葉と共に方向性を定めていく時代が来たらいいなぁと思っています。

各国の航空会社は、その国の顔的な位置も示すもの。
日本の会社が入っているのは、素直に嬉しいですし、個人的には、韓国の会社のランキング上位も応援しています(^-^)/

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆