東洋大学・航空宇宙システム研究室


CAになるのに、航空宇宙に関する知識は必要ありませんが(そもそもCAになるのに学歴が必要ないですね・・・笑 良くも悪くも、学歴があることがプラスにはならない世界がCAです。)、パイロットや航空整備士を目指す方には必見の航空宇宙工学!!
残念ながら、日本では、まだまだ研究できる大学が少ないようです。

関東の大学だったら、どこに行けば学べるのだろう?と思って、ちょっと調べてみたら、東洋大学を見つけました。

航空宇宙システム研究室 | 東洋大学

航空工学ではなく、宇宙工学が中心のようですが、飛行機であれ、宇宙船であれ、同じ「空」を扱い「飛ぶ」ことを追求していく学問を通して、神様に近づく方たちが増えたらいいなと思っています。

Lunaに摂理の御言葉を最初に教えてくれた方は、宇宙飛行士を目指されていた女性の方でした。
研究する中で、世界中の数多くの宇宙飛行士たちが、「宇宙へ行くと神様を感じるしかない」と話していることを知るようになったそうです。

宇宙を越えた、天高き霊界にいらっしゃる神様・聖霊様・御子。
地上よりも上空の方が、天と近いから、神様を感じやすいのかもしれませんが、それよりも、宇宙から眺めた地球の、美しく神秘的で雄大な光景が、神様を感じるしかない理由として大きいのでしょう。

専門外ではありますが、空飛ぶ摂理CAとして、航空宇宙工学を学べる大学の特集、今後も続けていこうと思います☆

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆