CAの香り、摂理の香り


最近つくづく感じる、CAの香り。
今日こそCAとバレないように空港でランチしよう!と思ってレストランに入った矢先に、
「CAさんですよね?」
と店員さん。
え・・・なんでバレるんだろう(・・;)
空港やステイ先でバレるのは、仕方がない気もします。
だって、CAに溢れかえってますものね!笑
でも、ステイ先とは関係ない街中でも、
「CAさんですか?」
とバレたりするので、ギョッとします・・・笑
「CAさんですよね?」
ならまだしも、
「明日はどこ飛ぶの?」
と唐突に言われて、腰が抜けそうになったこともありました。笑
何も言わなくても、風貌でバレるようです。
ちなみに、目が肥えた方だと、会社までバレるようです。
Lunaも何度、「◯◯のCAさんですよね?」と、会社を当てられたことか(>_<) ま、Lunaも、街中で、「わ~あの人CAっぽい!ついでにうちの会社っぽい!」と察知して、その予想がだいたい当たっているので、バレる理由は、よくわかるんですけどね。 とにかく、いつどこでバレてもいいように、いつも行動に気をつけよう・・・(・・;)笑 くだらない話しは、この辺りで終わりにして、Lunaが痛切に感じたのは、果たしてLunaは、そして、摂理人たちは、摂理の香りを放っているのだろうか?ということでした。 試練を受けて錬達し、鍛錬した人生は、雨風と吹雪にも花を咲かせて、その香りが漂う。
人生もそうだ。
(2014年2月14日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

摂理や鄭明析先生への誤解がたくさんあることに心を痛めて、真実を伝えたくて、書き始めた摂理ブログだけれど、Lunaが、いつも生活の場で、CAとしての香りだけを放って、摂理人としての香りを放っていないのだったら、摂理CAとして、どんなに摂理ブログを熱心に書いていても意味がないと思います。
CAの香りだけに満ちて、摂理の香りを忘れたら、このブログが死にます。
「CAさんですか?」
ではなくて、
「もしかして、摂理人ですか?」
と、嬉しそうに聞いてきてくれる方をLunaは待っています。
そういう人たちが増えるように、世の中が変わっていったらいいなと思いますし、そんな時代が来るように、摂理人であるLunaと、全ての摂理人たちが、各自の生活の場で勤しんで変化して、摂理の香りをもっと放っていかなければならないのだと感じます。
Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/flight1/162
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆