美人も笑わないと怖いー笑顔が生み出すもの


Lunaが新人CAの時、ある先輩にこう言われました。

「Lunaさん、もっと自信を持って、お客様の前で笑ってください。美人は、笑わないと、特にツンとして見えて怖いですよ。お客様がLunaさんを見て、話しかけやすいか、話しかけにくいか、と言ったら、話しかけにくいと思います。」

(;゜0゜)
きつ・・・
随分はっきり言う先輩ですね・・・笑

と今だから笑えますが、実は、かなりショックを受けた一言でした( ; ; )

当時、自分に自信がなかったわけではないのですが(むしろ、CA達は、自分に自信がありすぎるタイプですのでね・・・もう少し控えめになれないものか・・・笑)、まだ仕事に慣れず、余裕がなくて、Lunaの顔から笑顔が消えていたのは確かです。
しかし、どんな状況であれ、接客業に携わるプロは、いつも笑顔であるべきなのに、それができていなかったから、ショックでした(>_<)

いや、それよりも、摂理の御言葉でも笑顔の大切さについて再三言われていたのに、摂理人の私が笑顔を実践できていないんだ・・・( ;  ; )という事実がショックでした。

「美人も笑わないと怖い」とは、鄭明析先生がおっしゃったと聞いたことがありますが、それから数年経って、今はLunaも後輩を指導する立場になり、本当にそうだなぁと思います。
よく「CA=美人」と勘違いされていますが、美人であることより、ニコニコしていることの方が、素敵なCAに必要な素養だと言えるでしょう。

みなさんは、いつも笑顔ですか(^-^)??

いつも笑顔と言えば、鄭明析先生。
こんな御言葉があります。

あなたの肉が笑えば
あなたの魂体も笑い
あなたの霊体も笑う霊体になる。
天国に行くと
聖三位と暮らす喜びによって
その愛の世界から来る愛と喜びのエネルギーに
口がふさがる瞬間もなく
笑いが絶えない生を生きるようになるだろう。
地上天国を成して生きるあなたたちだから
幸せと喜びと笑いの生を生きてみよう。
(2014年8月15日 摂理・鄭明析牧師の御言葉 「摂理人皆、笑って生きよう(笑顔の教育)」)

「幸せと喜びと笑い」の生を生きるというのは、CAにとっても、なかなか難しいことだと思います。
CAは、笑顔がそこそこ得意ですが、ここで言っている「笑い」とは、「作り笑い」とは違いますからね・・・笑

新人CAは卒業して、先輩方から、笑顔を褒められるようにもなりましたが、Lunaもまだまだだです(*_*)

笑顔は、笑顔を呼ぶもの。
心からの笑顔が世界に溢れた時に、世界に本当の平和が訪れるのかもしれないですね(^-^)

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/flight1/1964
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆