不規則なCAライフに欠かせない目覚まし時計☆センサーウェイクに注目!!


摂理人の朝も早いですが、CA達の朝も早いです。
朝というか深夜便もあるので、普通の人が寝ている時間に働いていて、朝だか深夜だかよくわからないこともよくありますが(笑)、それは摂理人も同じかもしれないですね。

他の仕事や学生も同様だと思いますが、CAとして絶対してはならないのは、寝坊!!
そんなの当たり前なのですが、朝3時半に家を出る日もあるかと思えば、夜11時から仕事が始まる日もあり、これに時差もあるから、不規則すぎます。
また、フライトが10時間を超えるような長距離路線だと、機内で数時間、仮眠する時間があるので、他の仕事よりも、寝坊の危険と鉢合わせの仕事かと勝手に(笑)自負しております。。。

これに、摂理人の明け方の祈りが加わり、正直、体内時計が狂って、訳がわかりません(T_T)

ということで、切実に、高性能な目覚まし時計を求めるようになりました。
(ちなみに、寝坊はしてませんよ、念のため。)

そこで今、Lunaが大注目しているのが、こんな時計!!

アラームではなく香りで起こす目覚まし時計「センサーウェイク」 – ライブドアニュース

2014年の「グーグル・サイエンス・フェア」でも話題になりました!

発明者は18歳の起業家。
偉大な発明をする人は、やはり、10代、20代の時から人と違いますよね。

本気で買おうか検討中。

しかし、移動の毎日なので、持ち運びしやすいことも重要項目です。
機内での仮眠の時にも使えるものだと尚良。
大音量や香りで、他のCAに迷惑がかからないようなものないかしら。
どなたか、オススメの目覚まし時計ご存知でしたら、教えてくださいね♪

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆