フライトスケジュールは神様が作られる☆


「え(;゜0゜)Lunaちゃん、今日もいるの??」
「Lunaちゃん、また仕事休みだったの∑(゚Д゚)??」

Luna「はい、そうなんです( ; ; )大事な行事やイベントには必ず参加できるように、フライトのシフトも神様が作ってくださっているんです(^-^)」

これは、Lunaと、摂理の教会に通う人達との間で、何度となく繰り広げられた、嘘のような本当にあった話しです。

いつもいるとは、Lunaがよっぽど暇かと思われるかもしれませんが(笑)、そうではありません。
むしろ、普段、世界各地をあちこち飛び回り、ほとんど教会に現れないLuna。
それが、何故か、摂理人にとって重要な行事やイベントに必ず現れる・・・
知る人ぞ知る、Lunaに働く神様の御業です。

あらかじめ決まっている摂理の予定でしたら、もちろんLunaも有給を取るので、Lunaが現れてもそんなに不思議な話しではありませんが、1週間前、場合によっては、数日前、いや当日に突然決まる重要な行事やイベントもあるものです。
残念ながら、シフトで動くCAの世界では、有給を取りたい場合は、最低でも1ヶ月前には申請する必要があります。
だから、突然決まった予定に合わせてフライトを休むことは、ずる休みでもしない限り、不可能です。
念のためお伝えしますが、ずる休みは、社会人として、あるまじき。
ずる休みしたことは、もちろん、ありません。

いつも、たまたま、その日が休みなように、なっているのです。
その日が平日で、社会人で参加できるのは超ラッキー!ということもありました。

これが一度や二度なら偶然と思い過ごす方もいるかもしれませんが(いや、信仰が深ければ一度や二度でも偶然とは思えませんけれどね!)、一度や二度ではありません。

それで、ついに、ある日、摂理の指導者にこう言われました。

「わぁ〜Lunaちゃん、またいる!さすが!核を逃さない女だね!」

核を逃さない女♪笑
ハレルヤ*\(^o^)/*

なぜ、核を逃さないのでしょうか?

それは、Lunaが神様を信じ、愛しているから。

だから、神様も、大事な行事は必ず参加できるように、愛で働きかけてくださっていることを感じます。

神様に助けていただいた分、もっと感謝し、もっと愛するから、続けて、次の機会も参加できるようにしてくださるのだと思います。

もちろん、普段、朝会やら主日やら、土日祝日休みの社会人ならば、どんなに忙しくても参加できるような礼拝にLunaは参加できていません。
これはCAの宿命ですね。
辞めらるもんなら早くCA辞めたいです。爆

それでも、今はCAでいなさい!と神様がおっしゃるから、CAの仕事を続けているし、もがきながらも感謝するから、まるでご褒美であるかのように、ある日突然、重要イベントには必ず招待してくださるのでしょう。

これからも、いつも感謝して、神様と一緒にフライトします☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆