香港の「ノアの方舟」に行ってみたい!!


「香港ディズニーランドに行ってくる!」と話しているCAのお友達がいたので、Lunaも行きたいなー(←ミーハーまっしぐら)となんとなく調べていたら、香港ディズニーランドと同じくらい人気という噂のテーマパークを発見!!

その名も、「ノアの方舟」。

みなさん、香港に「ノアの方舟」というテーマパークがあるのをご存知ですか??
英語では、Noah’s Ark.
キリスト教関係の非営利団体が運営しているようです。

世界初の実物大のレプリカがあるそうです!

あなたは、いとすぎの木で方舟を造り、方舟の中にへやを設け、アスファルトでそのうちそとを塗りなさい。その造り方は次のとおりである。すなわち方舟の長さは三百キュビト、幅は五十キュビト、高さは三十キュビトとし、方舟に屋根を造り、上へ一キュビトにそれを仕上げ、また方舟の戸口をその横に設けて、一階と二階と三階のある方舟を造りなさい。
(創世記6章14~16節)

ノアの方舟

画像元:ノアの方舟[Noah’s Ark]香港ナビ

大きい~!!
最近できたばかりかと思ったら、2009年にオープンしたそうです。
意外と結構前でした。
キリスト教と馴染みの浅い日本では、あまり騒がれていないのかもしれませんが、世界の観光客が訪れるそうです。

Lunaは、摂理に来るまで、旧約聖書の『創世記』に「ノアの方舟」の実寸が記載されているのを知りませんでした。
また、こちらも、日本人は記憶に薄いかもしれませんが、去年アメリカで制作・公開された映画『ノア』も、実物大の方舟を造って、世界で撮影したと騒がれていました。

方舟は七月十七日にアララテの山の上にとどまった。
(創世記8章4節)

とあるように、1959年には、トルコのアララテ山にて、「ノアの方舟」が漂流した跡地が本当に見つかったそうです。
それから50年以上経って、「ノアの方舟」が、トルコからはるか離れたアメリカや香港で再建されるとは、今、世界で『聖書』への関心が高まっていることの一つのしるしなのかもしれないですね。

香港の「ノアの方舟」の中は、ホテルにもなっているとか。
機会があったら、Lunaも一度行ってみたいです!

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/flight1/2374
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆