摂理の現役CAがドリンクサービスをするときー機内で聖霊様と対話する瞬間


CAの仕事は、「保安に関わる仕事」と「サービスに関わる仕事」と、主に2つあり、前者がより重要な仕事ではあるのですが、やはり、お客様にとってのCAのイメージは、サービスだと思いますし、素敵なサービスをするのも、もちろんとっても大切です。

それで、素敵なサービスをする上で、よくCAが(Lunaが)困ることがあるのですが、その一つは、ドリンクサービス!!

カート(食事やドリンクを積んでいるワゴン)に載せたジュースのパックや、ペットボトルの蓋などが、うまく開かないときがあるんですよね。

うまく開かないと、どんなことが起こるでしょうか?
(場所は、通路。お客様が両脇にいらっしゃいます。)

・まず、みっともない(・・;)笑
・サービスに時間がかかる(-_-)(サービスの手際良さも大事なこと。)

これくらいならば、まだいい方かもしれませんが、最悪

・力任せに空けて、晴れて空いた瞬間に、勢い余って、お客様に飲み物をこぼしてしまう(;゜0゜)

という事態が発生します。
(1Lのオレンジジュース1本分をお客様のカバンの中にこぼしたCAの話しを聞いたことがあります。。。((((;゚Д゚))))))))

そんな事態になっては、大変!!

それで、うまく開けられない度に、Lunaが必ずしていることがあります。
これをして、開かなかったことがありません。

さあ、何でしょうか?

答えは、聖霊様を呼ぶこと*\(^o^)/*

「聖霊様!」

と、ただ呼ぶだけのこともあれば、

「せいーれいさま~♪」

と賛美を歌うこともあります。(もちろん心の中で。大きな声で歌ってみたいけど。笑)

すると、すぐに開くから、面白いですo(^▽^)o
それで、「あー今この瞬間、Lunaは、聖霊様と一緒に仕事をしていなかったということか。だから、ジュースをうまく開けられなかったんだ」と悟ったりもします・・・( ;  ; )

しかし、先日、「聖霊様!」と呼んでも、「聖霊様~♪」と呼んでも、開かない緊急事態発生。

それでも、聖霊様を呼べば、絶対に開くと信じてやまないLunaが取った行動は?

「あ~聖霊様~Lunaの素敵なCA姿をお客様に見せた方がいいと思いますので、開かなきゃ困るんですが、必要に迫られた時だけ呼ばれるのは、イヤですよね。必要に迫られた時だけじゃなくて、いつも対話するように心がけます!!」

そしたら、開きました!!

しかし、また緊急事態、発生。
それで、ちょっと考えて、聖霊様にお話しししてみました。

「聖霊様~Lunaが、いつも同じように聖霊様のことを呼ぶから、つまらないですよね。いろんなバリエーションで聖霊様に呼びかけてこそ、聖霊様も楽しまれますよね~」

そしたら、やっぱり、開きました!!

面白い♪♪

「お客様、こちら、オレンジジュースでございます(^-^)」

こうして、聖霊様と楽しく対話をしながら、スムーズなサービスをして、今日も1日無事にフライトを終えました!

聖霊様、感謝します♡

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆