毎日が時差ボケとの闘い・・・


CAについて、華やかで優雅な生活を送っていると思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、現実は、こんな感じです。

疲れ果てて、眠すぎて、帰宅した瞬間ベッドに倒れ込む

パタリ

メイクも落とさず、お風呂にも入らず、そのまま倒れる・・・

パタリ

という、素敵女子にはあるまじきことが日常茶飯事なのがCAかもしれません。

CAだけでも、なかなか大変なところに、明け方に祈るなど信仰生活が入ってきて、毎日が時差ボケとの闘いです(*_*)

でも、いつも思うのは、鄭明析先生のような強靭な体力と精神力を身につけたら、こんなの楽勝なのだろうなということ。
時差ボケするのは、毎日よく寝てるからであって、毎日最小限寝る生活が習慣化していたら、時差ボケも存在しないのかなと思います。

練達!!

大変でも、いや、大変だからこそ、LunaがCAを続ける理由(続けなきゃいけないと悟ること)。

それが練達。

次元を変えるためには、まだまだ備えるべきものが多いです。

頑張ろう(^o^)

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/flight1/3238
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆