価値を知ろう!世界で一番入国しやすい国


海外で働きたい!
海外に住みたい!
海外に留学したい!

という方が多い時代になりました。

摂理人ならば、これに加えて、

海外宣教に行ってみたい!

となるのでしょうか。

さて、入国するにあたって、一番問題になるのは何でしょうか?

語学
学歴
信仰
職業
家柄
外見
経済

ブブー!!

Lunaが留学していたイギリスも、年々、入国は厳しくなる一方です。
移民問題と向き合うヨーロッパ全体の問題に起因するのでしょう。
先日も、もう少しドイツにいたかったのに、これがなくて、帰国に至った日本人の方にお会いしました。

語学
学歴
信仰
職業
家柄
外見
経済

でもなく、はい、答えは、ビザです!!

ビザを取るのが最近は難しくなりました(´・_・`)

Lunaもいろいろ調べてみましたが、学生ビザも、ワーホリビザも、期間限定。
せっかくビザを取得しても、無期限に住む計画はできなさそうです。
経済的にも、海外在住の一番のオススメは、仕事で行くこと。
会社にビザを取ってもらうのが一番いいと思います。
つまり、難易度が高いということですね(゚o゚;;

しかし、唯一、例外が、韓国!!

韓国は、3ヶ月に1回、日本に戻りさえすれば、ビザなしで無期限に住むこともできれば、自由に行き来ができるんですね〜

そんな国、他には、見たことも聞いたこともない!
みんな、価値を分かっていない!

と、ある方がおっしゃっていて、アーメンと思いました(>_<)
(そして、もっと多くの人たちに伝えたくて、記事にしてしまった。)

審査がたくさんあるビザを所得しても、長期滞在や自由な行き来が厳しい中で、ビザなしで、気ままに滞在や行き来ができる国は、普通ないのです。
ビザなしで行き来を繰り返しすぎると、渡航制限がかかったりするものです。

月明洞の価値が、またひとつ、深まります。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆