空部(そらぶ)への期待・・・☆


「対話と和睦」という御言葉が宣布されている今、様々な分野での交流の門も開かれているのを感じます。
先日、同じ「空」の分野で働く、摂理の信者同士で集まり、対話と和睦をするようになりました。
(別に喧嘩していたわけじゃないですよ!笑)

名付けて、空部(そらぶ)!!

ちなみに、名付けの親は、摂理の猫カフェでお馴染みの、摂理ブロガーRIOさん。
RIOさんは、空とは全く関係のないお仕事をされていらっしゃいますが、空の世界に非常に興味を持ってくださっていて、空部の人たちをいつも応援してくださっています。
ありがとうございます。

空の世界に携わるのは、CAだけでなく(当たり前だ)、パイロットや管制官、航空整備士、グランドスタッフなどがいらっしゃいます。
上記全ての職種に、摂理メンバーがいるのですが、もう、それだけで、Lunaは感激です。
しかも、日本だけでなく、世界にいるから、感激です。

世界を繋げるのは、今の時代、飛行機とインターネットだと思っているのですが(間違っていたらごめんなさい。)、そのどちらにも、信仰人として携わることができるのが本当に幸せなことだと思います。

身体は、世界を飛び回り、あまり教会へいけないけれど、現役CAとして、摂理ブロガーとして、これからも、自分の立ち位置で、できる限りのことを、心と思いと命を尽くして全うしようと、決意する時間になりました。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆