忘れないようにメモ徹底


先日、ある摂理のメンバーと話していた時に、摂理ブログの話しになりました。

その方が好きなシリーズが「フライトの話し」シリーズだとおっしゃるのですが、そのネタこそ、Lunaが心得ていることがあります。

機内で、

わーこれ、ネタになるわ!!

と思った瞬間、忘れないように、メモするのです!
すぐにメモできない時には、忘れないように、心の中で唱えて、頭に叩き込んで記憶します。

それすらできないくらい、大忙しの時も、たくさんあるのですが、それでも、その瞬間には難しくても、どこかで隙を見計らって、忘れないうちに、メモするのです。

なぜなら、メモしないと、忘れてしまうから・・・
そして、なぜ、フライトのシリーズこそ、メモを心がけるかというと、フライト中こそ、大忙しで、記憶喪失になりやすいのです。

見る時、聞く時、考える時は一生、忘れないかのように思える。
しかし、時間がたてば、まるで頭の上を瞬間、鳥が飛んでいってしまうように、「記憶」が消えて、痕跡も残さない。
見た記憶、聞いた記憶、考えた記憶さえも忘れるようになる。
だから、記録しなさい。
無条件、記録しなさい。
(2015年1月3日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

CA達も、いつも合言葉のように、「お客様から何かリクエストを承ったら、忘れないようにメモを取りましょう!」と言っています。
忙しくなければ、覚えていられるかもしれませんが、忙しいと、メモしないと忘れてしまいますからね・・・

お客様のリクエストを忘れてしまうのも、とんでもないことですが、ましてや、神様が瞬間悟らせてくださったことを忘れてしまうのは、もっと、とんでもないこと。

忘れないように、メモ!

みなさんも生活の中で徹底してみてください☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆