飛行機はオンタイムで出発する


最近、ある集まりがあったのですが、開始時刻に誰もいなく、Luna1人(^_^;)
5分遅れて一部集まったので、集まった人だけでも先に会議を始める予定だったのですが、関係ない雑談が始まり、1時間経過。。。(^_^;)
遅れてもう1人加わって、ようやく会議が始まりました。。。

会議が始まったものの、議題もなく、みんなが思い思いにいろいろなことを話していたら、あっという間に1時間以上、経過。
終わりの時間も決めていなかったので、実に、だらだら進みました。。。

イライライライラ{(-_-)}
(そう思ってしまうの、悔い改めます。。。)

次の予定があることを事前に伝え、途中でも伝えたのに、一向に終わる気配がなかったので、お先に失礼することにしました。

Lunaのイライラが伝わったのでしょう。

帰り際、

「Lunaちゃん、時間ギリギリまで、ごめんね!何か意見あったら、またいつでも言ってください。」

と言われたため、思わず、切実に、叫びました(>_<)

「あの!飛行機はオンタイムで出発します!!」

そのように、全てのことには時があり、時は待ってくれないから、1分、1秒たりとも、時間を無駄なところに奪われないように、時間を大切にして会議をすべきべきだし、全てのことが、そのようにそうだと訴えました。

その後、イライラを反省しつつ、聖霊様に尋ねました。

「聖霊様。さっきLunaがイライラしたのは、悔い改めるべきかもしれませんが、今は、時間がとっても惜しい時ではないですか。1分、1秒でも、時間を無駄なところに奪われたら、本当に悔しいです。Lunaの大事な時間を割いて、わざわざ会議に来たんです。大事な時間が奪われて、本当に悔しい。そう思うのは、間違っているでしょうか。もちろん、天の考えと地の考えが異なるから、神様が状況を変えてくださり、聖霊様が感動をくださって、あえて1時間会議を遅らせる御心や、時間とおりに始まっても長引く御心があることもあると思います。でも、今日のは、違うと思うんです。みんながもっと時間を大切に使うべきだと思います。そういうところも直さないと、御心は成せないと思います。」

これほどまでに、時間について、イライラしたのは初めてかもしれません。
だからこそ、聖霊様と主の心情が伝わってきました。

飛行機はオンタイムで出発します。
待つとしても、限度があるでしょう。

そのように、まもなく、人生の飛行機も、オンタイムで出発してしまいます。

だから、時間を大切にしなければならない。
主を頭にしていない全てのことを通して、時間が無駄なところに奪われていくから、それを本当に惜しく思って、主を頭にして生きていく時だ。

聖霊様がコーチしてくださった出来事でした。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/flight1/5384
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆