新しくしなさいー2016年12月中旬、Lunaへの天からのメッセージ


あれ・・・(´・_・`)
キャリーケースが壊れちゃった・・・(。-_-。)

ある日、出社したら、キャリーケースが突然壊れました。

これからフライトなのにどうしよう・・・(T_T)

なんとか使うことができるたので、そのままフライトすることにしましたが、出国手続きのために、保安検査場を通過したところ、キャリーケースに付けていた大事なキーホルダーが外れてしまいました。

なんだか不吉な予感・・・涙

Lunaのキャリーケースが壊れていることを知っていた後輩に

「Lunaさん、いろいろなものがボロボロですね!」

と言われて、ますます泣きたくなるLunaです( ; ; )

その後、降機の際には、忘れ物までしてしまいました・・・!!
忘れ物と言っても、シールやカードといったLunaの私物なので、忘れてきても困るものではないのですが、きっと捨てられる運命ですね。
新しく買いなおせばいいけれど、何かお祝い事などがあった際には、お客様にお手紙を書こうと思って、コツコツ集めた、お気に入りのシールとカードがたくさん入っていたのに・・・と、ちょっと悲しくなりました(>_<)

あーついてないなぁー
3度の失敗。
これは、何か、天からのメッセージに違いない。

そう思って、先ほどの後輩に、

「私、今度は、忘れ物してきちゃった・・・」

と言ったら、後輩が、まさに、

「Lunaさん、それは、何かメッセージかもしれないですね~」

と言いました。

アーメン!

悔い改めなさい。新しくしなさい。

天からのメッセージが聞こえてきました。

古いものは捨て去り、新しくしなければいけないと思いました。
それは、ただ「新しいものに買い替える」という意味ではなく、Lunaはもちろん、世の中に潜む、古い人間中心の<考え>を捨て去って、ただ神様の新しい<考え>を受けなければいけないということです。

<自分自身>は、「自分が住んでいる家」と同じだ。
<自分の信仰>も「自分の霊的な家」と同じだ。
清潔にしなさい。
新しくすばらしく建てなさい。
主の御言葉で、だ。
主の考えで、だ。
(2016年12月16日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

それから、もう一つ、悟ったことがあります。
それは、人って、神様を熱心に信じていなくても、何か不吉なことが重なったり、何か不思議なことが起こったりすると、そこに「天からのメッセージ」を感じるようになっているのだなぁということ。
この後輩ちゃんも、神様を信じていたわけではなかったですから・・・

<自分自身>を主の御言葉で、主の考えで、新しくすばらく建てようとする人たちが、もっと増えますように。

まずは、Lunaから、悔い改め、きれいになって、新しくなろう!と決心した2016年12月中旬のフライトでした。

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆