Lunaの日曜日はどこに消えたのだろうか(TT)?


よくあることなのですが、Lunaの日曜日は、今週消え去りました・・・

アメリカのある都市で、土曜日の朝から仕事が始まったのですが、時差の関係もあり、日本に着いたら、日曜日の夜でした。

機内が職場でなければ、もう少し拘束時間も短いでしょうし、機内で、到着地日本時間に合わせて、日曜日のひと時を楽しめるかもしれませんが、機内が職場だと、そうもいきません。

帰宅して、疲れ果てて、そのまま、爆睡。
気づいたら、月曜日の明け方でした(–;)

こういう時は、とっても自己嫌悪に陥ります。

だって、1週間で一番大切な主日(日曜日)。
明け方の祈りもできなければ、主日礼拝に参加することもできなかった(*_*)

CA達は、どこへ行っても、現地時刻で過ごすようにしています。
それが、時差の調整に一番いいんです。

でも、そうやって生活していると、ある日、ある日が一切合切なくなります。

Lunaの日曜日はどこへ行ったんだろう(TT)??

もちろん、この反対で、ある日が2回やって来る日もあるわけだから、プラマイ0なのですが、完璧!!に明け方の祈りをしたいのに、こういうことが起こると、本当に気分を害します。

CAになったら、信仰生活が難しいポイントの一つは、時差の問題。

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆