ハートの絵文字ー海外での主との経緯


四季のある日本では、8月末は残暑が続きますが、気候は、位置によって変わるもの。

一年中暑い国もあれば、一年中寒い国もあれば、日本が夏の時に、冬の国もあるものです。

ある日、寒い国にやって来た時のことです。

時差はあるけど、その国の時間に合わせて、明け方のお祈りをして、窓を開けてみて、ビックリしました!

みなさん、これ見てください!

見えるでしょうか?

ハートの絵文字♡

あれ?

これって誰が書いたんだろう?

て思いませんか??

もちろんLunaは書いていないですよ☆

わぁーわぁーハートだ!

誰が買いたんだろ!

すごーい!!!

主からのメッセージだ!

神様、聖霊様、おはようございます(^ν^)

と朝から満面の笑みで1日を始めたLunaでした♪

海外での主との経緯がまた一つ増えました(^^)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆