気がついたら1ヶ月主日礼拝に参加していなかった件


以前、ある牧師さんが、

「社会人は、毎日忙しいから、主日礼拝にしっかり参加して、主日に力を受けて、その力で1週間頑張ってね!」

とおっしゃっていました。

最近なんだかエネルギーチャージ不足な感じがして、手帳を見て、納得。

わーお、最後に教会で主日礼拝に参加したのは、7月末だ:(;゙゚’ω゚’):

その後、8月上旬に月明洞で主日礼拝に参加できたけれど、それから1ヶ月は経っているなぁ・・・Σ(゚д゚lll)

日曜日には、必ず教会に行かなければならず、日曜日には、必ず仕事をしてはいけないわけではありません。

行けるなら、日曜日には、必ず教会に行った方がいいでしょう。

でも、信仰生活の核心は、教会に行くことそのものではなく、生活の中で神様、聖霊様、御子主を感じながら、一緒に生きることです。

とは言え、やっぱり、こんなに主日礼拝に参加できないと、信仰生活にも影響がありそうです(;o;)

CAになると信仰を守るのが難しい理由の一つは、主日礼拝に、びっくりするほど行けないから。

こんな状況で、摂理から脱会せずに、信仰を守り続けているって、主の特別管理を実感せざるを得なく、感謝ですが、最後には、自分の責任分担が大きいでしょう。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆