2017年ラストフライト


今年のラストフライトが終わりました!!

今年も一年、大きな事故もなく、無事にフライトできたことに感謝します。

お客様へのおもてなしの前に、まずは安全であることが一番。

主が祈ってくださり、聖霊様が感動をくださってミスを防げて、それが安全なフライトにつながったことが、きっと私達人間が考える以上に今年も多かった、2017年だったと思います。

もうすぐ飛行機が離陸の準備を始める。

だから、飛行機の扉が閉まる前に、早く乗りなさい。

エホバの言葉は短いが、

「命の御言葉」だから守りなさい。

実践する人は飛行機に乗り込む人だ。

実践することで、2018年の新年を迎えなさい。

(2017年12月29日 摂理・鄭明析牧師の御言葉

「今は全てを捨てて、降りる時だ」)

2017年も、エホバ神様の命の御言葉を心に刻みながらフライトして、天との経緯がまた増えて、幸せな一年でした。

肉の命も、霊の命も、守ってくださる聖三位と主に感謝します。

2018年は、また新しい次元の年!

2017年に葬るべき古いものは全て葬って、2018年を希望と感謝で迎えられることを願って、あと1日、フライトはなくても地上で(笑)最後まで頑張ります!!

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆