愛の実践は難しい


いつになく、なぜか元気がなくて、加えて時差もあって、ステイ先のホテルで一日中寝ました(-_-)zzz

目覚めて、寝ぼけまなこで、気晴らしも兼ねて食料調達のために、外に出かけたら、
冷たい風がLunaの肉の目を目覚めさせ、霊魂の目までも目覚めさせた感じがしました。

いつも第一は愛だ

今週の御言葉が鮮明に思い出されました。

実は、今回、以前Lunaの心にひどい傷を負わせたCAと一緒のフライトだったんです。
詳細はこちら
考えるなーフライト中のショッキングな出来事

Lunaのことを嘲り笑ってきたこの子に普通に接するのがとても難しくて、フライト中できる限り無視、いや、こちらからは話しかけたり不必要に関わらないようにしていたのでした。
そんなんで気疲れもするし、Lunaの霊魂が打撃を受けていていたことが、元気がなかった原因だったと悟らされました。

兄弟や人を憎む人たちの霊は、兄弟や、自分の兄弟や人々を憎む人たちの霊を見てみたら、理由はどうであれ、どんな理由であれ、知らなかったとか、何であれ、その霊について行ってみたら、天の側に属した神様の使者たちがその人を捕えていきます。そして、罪人の獄に閉じ込めたのを見ました。
兄弟を憎むそのセンターについてだけ話しています。泥棒とか、嘘をつくこととか、そういうことを、今、置いておいて、兄弟を愛さない人に対して見てみたら、霊界でそのような事実があったということです。
自分の霊が縛られていたら、力がなくて動けません。縛られているから働けない。獄に縛られていたら肉体は動けないでしょう?そういうことを悟りなさい。こういうことも深く見て霊界を見てこそ、本人がショックを受けてやるようになります。

(2018年11月29日 摂理 鄭明析牧師の御言葉)

リアルすぎる_φ( ̄ー ̄ )
Lunaの霊魂が、瞬間でも、獄に閉じ込められていたことを体験しました。
なぜ元気がないのかわからなかったところから、兄弟愛が足りないことを悟って悔い改めたら、途端に元気になりました。

愛の実践の難しさを感じます。
その子がいないから、今は、悔い改めることができたかもしれないけれど、その子が目の前に現れたら、笑顔で働けるだろうか。

今週の御言葉を悟り、主の心情を悟るには、絶妙なタイミングで最適すぎるフライトですねヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

帰り便、御言葉の実践、頑張ります。

兄弟でも、人でも、神様を100%、憎まず100%神様を愛してこそ、100%神様の愛を受ける。主の愛でも、兄弟の愛でも、人の愛でも100%もらおうと思うなら、100%愛しなさい。100%愛さなければ、愛の国、天の国の建設を100%することができず、家を建ててる途中でやめた人になる。壁だけを建て、屋根を造ることができなかった人と同じだし、屋根や壁は造ったけれども、中は造らなかった人と同じだ。100%行なってこそ、完工式を許諾することができる。
(2018年11月29日 摂理 鄭明析牧師の御言葉)

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/flight1/8819
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆