摂理の主日の後はSunday Brunch♪


日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、海外では、日曜日と言えば、サンデーブランチ。
サンデーブランチとは、朝食と昼食を兼ね備えた食事のこと。
日曜日は仕事もお休みで、ゆっくり起きて、10時半や11時くらいにご飯を食べる人も多いことから、この習慣が生まれたようです。

摂理の教会に通う人達にとっては、この時間は主日礼拝に参加している時間ですので、サンデーブランチを楽しむことできませんが、最近Lunaのお気に入りのカフェがSunday Brunch
ここならば、主日礼拝の後も、日曜日でなくても、年中サンデーブランチです♡(笑)

  

本日のパスタとフレンチトースト☆
ランチタイムならば、ドリンク付きで1000円ほどでお手頃な価格ですね。

新宿、下北沢、銀座、吉祥寺にありますので、都内の方ならば、幅広く利用しやすいカフェじゃないかなぁと思います。

まずは霊のご飯である神様の御言葉をたっぷりとお腹いっぱいいただいた後、美味しいご飯もしっかり食べて、今週も頑張りましょう(^^)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆