つきじ植村で韓国人と食事


思えば、Lunaは、摂理に来る前から、韓国人との付き合いが多く、長かったです。

その1人、摂理の信者ではないのですが、Lunaと10年の付き合いのある仲良し韓国人が久しぶりに日本に来たので、食事をしに出かけました!(Lunaが摂理に来たのは4年前。)

なかなか、日本人の若者同士では、和食をチョイスしないものなのだと思うのですが、お友達より、

和食が食べたい!

とリクエスト。
そりゃあ、久しぶりの日本ですものね!

で、彼女がチョイスしたのは、和食の中でも、つきじ植村。
Lunaの年齢では、敷居が高くて、絶対、日本人の友達とは行かないかも(笑)

3000円の花かご御膳☆

   

デザートもついてきました!

 

最近、世界で和食ブーム。
機内も、和食は大人気。

和食の魅力を、韓国人から、改めて教えてもらったプチ女子会でした(*^^*)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆